前向き

映画『ワッフル・ストリート』実話ベースとは思えない軽さ

つまらなかった。 実話ベースにも関わらず、主人公ジミーが風船みたいに中身のない人間にしか見えない。本当の話なんだろうから、この男は本当にいたんだろうけど、全然人間臭がしない。描き方って大事なんだな、と思えた。 まず、全体的に悲壮感がゼロ。絶…

映画『人生はビギナーズ』死がそっと背中を押す

あらすじを読んだ印象と全然違った。ゲイの父親に振り回される的なコメディかと思いきや、けっこう重め。とはいえ、ズーンと胃が痛くなってくる感じではなくて、トーンとしては軽快で、しっとりしてる、と言えばいいんだろうか。 う〜ん、どう感想を記録すれ…

日本語ラップ『B-BOYイズム -RYMESTER-』ヒップホップ精神とは?

別に映像作品だけに対象を限定する必要もないので、普段聞く音楽の感想も書いてみようと思う。 カテゴリーは「音楽」ではなく「歌」とした。というのも、音楽自体には別に詳しくもなく、言葉にできる能力がゼロだし、音楽に関する僕の感想は95%は歌詞につ…

映画『ラブ・アゲイン』恋の錯綜を安心して見られる映画

ライアン・ゴズリングに釣られて鑑賞。あらすじを読むだに期待していなかったけど、けっこう面白かった。 ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、エマ・ストーンと、僕が好きな俳優さんたちが出てきて、それだけでもだいぶ満足感があったので、ストーリ…

映画『マイ・インターン』理想像と理想像の心地良い交わり

とりあえず面白くはあった。が、葛藤が弱い(本当の危機がない、悪役がいない)ゆえの薄味さがあった。深く感銘を受けたりするような映画ではない。サクッと気持ちよく観る感じの映画だと思う。僕は男性なので、こういった映画を観ると、どうしても女性の感…