仕事

映画『アメリカン・スナイパー』カタルシスと悲劇

思ってたよりエンターテインメント的だった。もっと重たい映画だと思って観たんだけど、意外と物語として気持ちよく観られる構成になっているように思った。 公開当時いろいろ論争になっているというのは耳にしていた。僕は観ていなかったので論争自体もスル…

映画『奇人たちの晩餐会 USA』笑うことの暴力と愛

おもしろーーーーーーーい! ストーリーよし、キャラクターよし、ドラマよしで素晴らしいです。軽いドタバタ系コメディと思って見始めると、凄い良くできててびっくりする。お目当てのスティーブ・カレルがキャラクターにドハマリしてるし、その他のキャラク…

映画『プロミスト・ランド』フェアネスの重要性

アメリカのシェールガスだから最近の話だな、と思ったら、2012年の映画だった。 採掘による環境破壊が話題になったのってそんなに前だったか。確か、蛇口から汚い水が出てきたとか、地震が増えてるとか話題になってた。 最近はあまりネガティブなニュー…

映画『ワッフル・ストリート』実話ベースとは思えない軽さ

つまらなかった。 実話ベースにも関わらず、主人公ジミーが風船みたいに中身のない人間にしか見えない。本当の話なんだろうから、この男は本当にいたんだろうけど、全然人間臭がしない。描き方って大事なんだな、と思えた。 まず、全体的に悲壮感がゼロ。絶…

映画『マイ・インターン』理想像と理想像の心地良い交わり

とりあえず面白くはあった。が、葛藤が弱い(本当の危機がない、悪役がいない)ゆえの薄味さがあった。深く感銘を受けたりするような映画ではない。サクッと気持ちよく観る感じの映画だと思う。僕は男性なので、こういった映画を観ると、どうしても女性の感…

映画『笑の大学』

基本的には面白かった。ただ最後の30分がちょっと。僕は舞台は見る習慣がないので、映画化してくれたお陰で、この作品を見られたのだから、個人的には映画化してくれてよかったと思う。 とにかく役所広司演技上手すぎ、ってのが一番大きい感想。『笑いながら…