仕事

映画『奇人たちの晩餐会 USA』笑うことの暴力と愛

おもしろーーーーーーーい! ストーリーよし、キャラクターよし、ドラマよしで素晴らしいです。軽いドタバタ系コメディと思って見始めると、凄い良くできててびっくりする。お目当てのスティーブ・カレルがキャラクターにドハマリしてるし、その他のキャラク…

映画『プロミスト・ランド』フェアネスの重要性

アメリカのシェールガスだから最近の話だな、と思ったら、2012年の映画だった。 採掘による環境破壊が話題になったのってそんなに前だったか。確か、蛇口から汚い水が出てきたとか、地震が増えてるとか話題になってた。 最近はあまりネガティブなニュー…

映画『ワッフル・ストリート』実話ベースとは思えない軽さ

つまらなかった。 実話ベースにも関わらず、主人公ジミーが風船みたいに中身のない人間にしか見えない。本当の話なんだろうから、この男は本当にいたんだろうけど、全然人間臭がしない。描き方って大事なんだな、と思えた。 まず、全体的に悲壮感がゼロ。絶…

映画『マイ・インターン』理想像と理想像の心地良い交わり

とりあえず面白くはあった。が、葛藤が弱い(本当の危機がない、悪役がいない)ゆえの薄味さがあった。深く感銘を受けたりするような映画ではない。サクッと気持ちよく観る感じの映画だと思う。僕は男性なので、こういった映画を観ると、どうしても女性の感…