モンスター

映画『カウボーイ&エイリアン』終盤にかけてワクワク感に欠ける

良くも悪くもハリウッド大作映画だなーって感じだった。 基本的に、映像も、キャラクターもとりあえず悪くないと思う。がしかし、何かめっちゃ押したい部分があるかというと微妙。楽しく観られるけど、別に観た方がいいとは思わない。 ストーリーも「脚本す…

映画『ピクセル』0.1ピクセルくらいの面白さ

これはヒドイ。 確信的ご都合主義なので、もはやそこに関しては何か言ってもしかたないが(全ての要素がそうなので)、そこに目をつむったとしても、ホントに見るべきものが無い。 主人公の元ゲーマーが、今は役に立たなくなったゲームスキルを使って、ゲー…

映画『ラバー』ごっつノー・リーズンな感じ

むかーし観たんだけど、久々に観てみた。 難解な映画では恐らくないので、普通に面白がれるところはいろいろあると思う。作り手が象徴的に意味を込めたりしているかもしれないんだけど、まあ、それは分からないし、「意味がないことに対するオマージュ」と言…

映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』振り切れた悪ふざけ

タイトルだけはずっと知っていたので、なんとなく観てみた。こういう映画か。どこで知ったかも覚えていないけどタイトルだけでも耳に届いて意味は分かった。めっちゃファンいそうだもん、この映画。 まあ、タランティーノが出てきた時点で、それっぽい映画か…

映画『グエムル-漢江の怪物-』全然B級じゃなかった

いや、別にB級映画と巷で言われているわけじゃないと思うけど、なんかビジュアルを見るだに勝手にそう思い込んでいた。最近観た『オクジャ』がとても良かったので、同監督の作品ということで観ました。 やっぱりポン・ジュノ監督って好きかもしれない。映像…