なかなか

映画『ザ・コンサルタント』抑えたトーン、寡黙な男(凄腕)

裏の顔は凄腕ヒットマン映画。『イコライザー』とかを連想した。主人公が几帳面なところとか。寡黙さでいうと『アウトロー』感も少しあった。 全体的にかなり落ち着いたトーンの演出で、抑制が効いてていいなぁ、と基本的には感じた。 特に冒頭で、メリーベ…

映画『アメリカン・スナイパー』カタルシスと悲劇

思ってたよりエンターテインメント的だった。もっと重たい映画だと思って観たんだけど、意外と物語として気持ちよく観られる構成になっているように思った。 公開当時いろいろ論争になっているというのは耳にしていた。僕は観ていなかったので論争自体もスル…

映画『グリーン・インフェルノ』全く違う価値観の世界に放り込まれる恐怖

感想もクソもねぇよ。みたいな気持ちで観終えた。久々に映画観てここまでゾワゾワした。いやぁ、嫌だね。嫌だよ。これはもう。ダメだ。 オープニングのクレジットを見て、「(ELI ROTH)エリ・ロス? 知らない名前だなぁ」と思ったら、「イーライ・ロス」だっ…

映画『ショート・ターム』内容は重めだけど見易かった

ちょい問題のあるティーンエイジャーたちが暮らす施設の話。 精神に問題を抱えていたり、虐待の話、自傷行為が描かれたり、内容的には重め。でも、観ていてぐったりやり切れなくなる感じでもなく、内容の濃さはちゃんとありつつ、良い意味で適度に収まってい…

映画『ヘイトフル・エイト』ザクザクした楽しさ

序盤長ぇーよ、と思って観ていた。ストーリーが全然始動しない。「ああ、でも『パルプ・フィクション』とか『レザボア・ドッグス』とか、無駄に長い会話ってタランティーノよくあるか」ぐらいな感じで観ていた。 でも、この会話の積み重ねが、小屋(男性服装…

映画『16ブロック』トンチ・無茶・逃走・改心

高校生の頃観て、かなり面白くて、数回見返した覚えがある。ネットフリックスにあったので、久々に観てみた。今見るともしかして全然良くなかったりして、と思ったんだけど、今観ても全然面白かった。 「映画観てるなぁ!」という幸福感に包まれた100分だ…

映画『ミラクル・ワールド ブッシュマン』 お茶の間で観たい楽しさが詰まっている

タイトルが差別語らしく、『コイサンマン』と改題されたが、そっちもそっちでどうなんだみたいな事になっているらしい。そして、そもそもの「ブッシュマン」も別に悪い言い方じゃないという考え方もあるらしい。「サン人」と呼ぶのがいいのかな。 僕はネット…

映画『アルカトラズからの脱出』良作だが古さは否めないか

すごく教科書的なスリラー映画という感じがした。 冒頭、淡々と映像のみでこの刑務所の厳重さを見せ、その後、所長や囚人仲間のセリフによって脱走成功者はいないという情報が加えられる。 そうして、後はコツコツと脱走計画を進めていき、決心がつかなかっ…

映画『インセプション』アトラクション映画

「ん?」と思うツッコミどころはあったり、どういう仕組みになっているのか理解できないところがあったりしたけど、階層化された夢の中でアクションを行うという舞台設定自体が面白かったし、その上でアクションも迫力があって良かったので、僕としてはもう…

映画『涼宮ハルヒの消失』連続した記憶を選択する

普通に面白かった。 ファンサービスが多いというか、キャラクターの魅力を見せていたのは分かったし、特に長門さんの別ヴァージョンを見せているのも分かったし、その意味も分かる。 が、僕は特にハルヒファンでもないので、その辺りは一般的に楽しんだとい…

映画『イカとクジラ』絶妙に誰にも味方しないバランス

こういう最初から最後まで一貫した分かりやすいストーリーがなくて、シチュエーションの中でエピソードが積み重ねられていく系の映画で、飽きずに最後まで観られるのって凄いなってまず思った。 終わり方も、感じ方は人それぞれなのかもしれないし、「絶妙な…

映画『プロミスト・ランド』フェアネスの重要性

アメリカのシェールガスだから最近の話だな、と思ったら、2012年の映画だった。 採掘による環境破壊が話題になったのってそんなに前だったか。確か、蛇口から汚い水が出てきたとか、地震が増えてるとか話題になってた。 最近はあまりネガティブなニュー…

映画『ラバー』ごっつノー・リーズンな感じ

むかーし観たんだけど、久々に観てみた。 難解な映画では恐らくないので、普通に面白がれるところはいろいろあると思う。作り手が象徴的に意味を込めたりしているかもしれないんだけど、まあ、それは分からないし、「意味がないことに対するオマージュ」と言…

映画『宇宙人ポール』おっさんたちのスタンド・バイ・ミー

この映画は、SF映画ファンなら大喜びするような小ネタやパロディに満ち満ちているらしい。が、僕は全然そうじゃないので、そこに関しては本気で分からなかった。最後の『未知との遭遇』ぐらいだったんじゃないかな、分かったの。 それでも、コメディとして本…

アニメ『リトルウィッチアカデミア』王道と時事ネタ、エンタメとテクノロジー

タイトルと絵の雰囲気につられて、恐らく自分はターゲット層ではないだろうと思いつつ観た。これが、なかなか面白かった。 もうちょっと日常系な、何も起きない感じだと思って観たんだけど、前半はアッコの成長を軸としつつ、落ちこぼれが頑張る王道ストーリ…

映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』振り切れた悪ふざけ

タイトルだけはずっと知っていたので、なんとなく観てみた。こういう映画か。どこで知ったかも覚えていないけどタイトルだけでも耳に届いて意味は分かった。めっちゃファンいそうだもん、この映画。 まあ、タランティーノが出てきた時点で、それっぽい映画か…

映画『この世に私の居場所なんてない』面白いが何かが引っかかる

ヒューマンドラマを期待してみたら、全然違うクライム系の映画だった。 面白かった。やや無理のある設定だと思うが、主人公ルースのストレスの描き方も丁寧で説得力がある(冒頭のシークエンスとても良い)し、相棒トニーは内面をそこまで深掘りせず、「とに…

映画『人生はビギナーズ』死がそっと背中を押す

あらすじを読んだ印象と全然違った。ゲイの父親に振り回される的なコメディかと思いきや、けっこう重め。とはいえ、ズーンと胃が痛くなってくる感じではなくて、トーンとしては軽快で、しっとりしてる、と言えばいいんだろうか。 う〜ん、どう感想を記録すれ…

映画『グエムル-漢江の怪物-』全然B級じゃなかった

いや、別にB級映画と巷で言われているわけじゃないと思うけど、なんかビジュアルを見るだに勝手にそう思い込んでいた。最近観た『オクジャ』がとても良かったので、同監督の作品ということで観ました。 やっぱりポン・ジュノ監督って好きかもしれない。映像…

映画『ケープタウン』エグい前フリと化けるラスト

初っ端からなかなか残酷なシーンで始まるし、死体や暴力もきっちり描かれるので、かなり重めな映画。とはいえ、「痛い!痛い!」的なシーンはないし、ある程度グロいのが大丈夫であれば見れる感じ。 南アフリカが舞台。あらすじからも人種差別的な話が絡んで…

映画『ラブ・アゲイン』恋の錯綜を安心して見られる映画

ライアン・ゴズリングに釣られて鑑賞。あらすじを読むだに期待していなかったけど、けっこう面白かった。 ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、エマ・ストーンと、僕が好きな俳優さんたちが出てきて、それだけでもだいぶ満足感があったので、ストーリ…

映画『笑の大学』

基本的には面白かった。ただ最後の30分がちょっと。僕は舞台は見る習慣がないので、映画化してくれたお陰で、この作品を見られたのだから、個人的には映画化してくれてよかったと思う。 とにかく役所広司演技上手すぎ、ってのが一番大きい感想。『笑いながら…

映画『プラネット・テラー』 の感想

この映画は、タランティーノの『デス・プルーフ』と2本立てで公開された企画物で、いわゆるB級映画を再現したものなので、「あんまり真面目に見るような映画でもないんだろうな」と思いつつ、観たのだけど、これがメッチャ面白い。 僕自身は、いわゆるB級…

映画『es』の感想

怖かった。 映画が始まるところから(というか、観る前から)、だいたい展開は予想できた。看守側がだんだん凶暴になり、囚人側が卑屈になっていくんだろうなー、くらいのことはなんとなく予想できる。正直、始まってしばらくのところまでは結構退屈だった。…