なかなか

映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』振り切れた悪ふざけ

タイトルだけはずっと知っていたので、なんとなく観てみた。こういう映画か。どこで知ったかも覚えていないけどタイトルだけでも耳に届いて意味は分かった。めっちゃファンいそうだもん、この映画。 まあ、タランティーノが出てきた時点で、それっぽい映画か…

映画『この世に私の居場所なんてない』面白いが何かが引っかかる

ヒューマンドラマを期待してみたら、全然違うクライム系の映画だった。 面白かった。やや無理のある設定だと思うが、主人公ルースのストレスの描き方も丁寧で説得力がある(冒頭のシークエンスとても良い)し、相棒トニーは内面をそこまで深掘りせず、「とに…

映画『ケープタウン』エグい前フリと化けるラスト

初っ端からなかなか残酷なシーンで始まるし、死体や暴力もきっちり描かれるので、かなり重めな映画。とはいえ、「痛い!痛い!」的なシーンはないし、ある程度グロいのが大丈夫であれば見れる感じ。 南アフリカが舞台。あらすじからも人種差別的な話が絡んで…

映画『ラブ・アゲイン』恋の錯綜を安心して見られる映画

ライアン・ゴズリングに釣られて鑑賞。あらすじを読むだに期待していなかったけど、けっこう面白かった。 ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、エマ・ストーンと、僕が好きな俳優さんたちが出てきて、それだけでもだいぶ満足感があったので、ストーリ…