あんまり

映画『ミラクル・ニール!』誤解コメディ。ストーリーはオマケ

ギャグは面白かったけど、ストーリーやキャラクターは微妙だった。微妙だったというのは、想定外のことが起きなかったというか、なんかありがちな展開に感じた。 一応、「全能の力を手に入れたら」という(ベタだけど)ワクワクする設定になっていて、それで…

映画『カウボーイ&エイリアン』終盤にかけてワクワク感に欠ける

良くも悪くもハリウッド大作映画だなーって感じだった。 基本的に、映像も、キャラクターもとりあえず悪くないと思う。がしかし、何かめっちゃ押したい部分があるかというと微妙。楽しく観られるけど、別に観た方がいいとは思わない。 ストーリーも「脚本す…

アニメ『ジョーカー・ゲーム』スパイトリビア

面白かったし、アニメとしてのクオリティも高いのだと思うんだけど、そんなに語りたいことがない。 それは何故なのかと考えた時に、ストーリーやキャラクターというものがほとんど無いからなのではないか、と思った。 まず、基本的に一話か二話完結の細かい…

映画『危険なプロット』メロドラマ?

あんま面白くなかった。クオリティは感じたので、僕がこれを分かるセンスがないんだとは思うけど、退屈だった。 現実と虚構が交錯したり、キャラクターがある種の凶器に落ちていったりとドラマチックではあったけど、基本的にストーリーの核として語られるク…

映画『ミュータント・タートルズ (2014年版)』夏休みアクション映画

夏休みに子どもと観に行って「おもろかった!」という作品かな、と思う。全然悪くないけど、無難というか、うまくまとめてあるなっていう感じ。もう1度みたいとか、続編観たいとは思わなかった。 がしかし、直前に『ピクセル』を観ていたので、ちゃんとまと…

アニメ『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』CGもドラマもポリポリしてる

う〜ん。どうだったんだろうか。面白かったような気もするけど、よく分からない。あんまり真面目に観てなかった。なんだか、「真面目に観よう!」という姿勢になれないアニメだった。 単純にCGのせいだったのかもしれないが、しかし、2話目ぐらいからは不思…

映画『ピクセル』0.1ピクセルくらいの面白さ

これはヒドイ。 確信的ご都合主義なので、もはやそこに関しては何か言ってもしかたないが(全ての要素がそうなので)、そこに目をつむったとしても、ホントに見るべきものが無い。 主人公の元ゲーマーが、今は役に立たなくなったゲームスキルを使って、ゲー…

映画『ファイナル・デッドサーキット』殺人ピタゴラスイッチ

よく考えるな、という感想。 昔、ヴィレッジヴァンガードで自殺するうさぎの本を見つけたことがあって(『自殺うさぎの本』というらしい)、アレの他殺版というか事故版かな、と思った。 ウィキペディアで見ると、これは『ファイナル・デスティネーション』…

映画『デスノート(NETFLIX版)』頭悪いアダムとイブとエル

僕は原作も読んでないし、邦画版の方もちゃんと観ておらず、何となくあらすじや設定は知ってる、という程度の観客なので、あくまでこの映画単体としての感想になる。 で、悪い意味でコミック調の軽い映画だった。 序盤の感じから、何となくリューク=サタン…

映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』後半ミュージックビデオだった

結論から言えば、僕はムリだった。 「なんだこのラノベみたいな映画は?」というのが鑑賞直後の感想だった。(いや面白いラノベもあるんだと思うけど。) でもWikipediaを開くために、タイトルで検索をかけた時に感想ブログが出てきて、いつもは自分の感想を…

映画『パーフェクト・メモリー』ミステリアスな雰囲気だけで内容はショボい

綺麗な映像と雰囲気以外は特に観るとこないのではないか、という感じの映画だった。 記憶喪失の男が主人公で、一体周りで何が起こっているのか分からない中、記憶喪失の原因となった事故、夢に見る娘、信用できな妻などの謎が散りばめられるのと同時に、妻の…

映画『ワッフル・ストリート』実話ベースとは思えない軽さ

つまらなかった。 実話ベースにも関わらず、主人公ジミーが風船みたいに中身のない人間にしか見えない。本当の話なんだろうから、この男は本当にいたんだろうけど、全然人間臭がしない。描き方って大事なんだな、と思えた。 まず、全体的に悲壮感がゼロ。絶…

映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』年齢不足で分からん

ここ数日、サクッと見れて心温まる系のヒューマンドラマを求めてネットフリックスで連日映画を見ているんだが、なんか外れる。いや、別に外れて面白かったりするからいいんだけど、「おい!あらすじ!」ってな気分である。 この映画に関して僕はほぼ何も書け…

映画『アドベンチャーランドへようこそ』誰かの妄想だった

そもそもストーリーがつまらなかったのだが、そのあたりは好みの問題かもしれない。あと映像や音楽も、個人的に全然ハマらなかった。いや、印象が良ければ良く感じられたのかもしれない。 なんていうか、誰かの妄想を大真面目に見させられているかのような居…

映画『マイ・インターン』理想像と理想像の心地良い交わり

とりあえず面白くはあった。が、葛藤が弱い(本当の危機がない、悪役がいない)ゆえの薄味さがあった。深く感銘を受けたりするような映画ではない。サクッと気持ちよく観る感じの映画だと思う。僕は男性なので、こういった映画を観ると、どうしても女性の感…

映画『大日本人』

あえて好意的に捉えると、コントとして面白い。・・・って感じかな。んー、映画としては、んんんー。コントとして捉えれば、まあ、会話とか個々のエピソードは面白かったんじゃないかと思う。 この映画全体、そして面白さの軸としてあるのは、「悲哀」みたい…

映画『かもめ食堂』

「空気はいいが、内容がない。」 というのが、大体この映画の一般的な評価な気がする。この映画は、酷評もされ、高評価も得ている。好き嫌いが分かれる映画らしい。 同じ「好き嫌いが分かれる映画」にも、映画としてのクオリティはあった上で分かれるものも…

映画『カラフル』

ちょっとストーリーとメッセージが離れている気がする。のと、あと過剰に説明的なセリフやシーンがあって、そこがちょっとうるさい。なんか印象としては中学校とかで先生に見せられそうな映画だなっていう感じ。教育的に振れ過ぎてるというか、なんだろう、…

映画『9 〜9番目の奇妙な人形〜』

荒廃した世界に目覚めた人形:9が、過失から、人形たちを襲う危険なマシーンを起動してしまい、自分のルーツを探しながら、他の人形たちと一緒に脅威であるマシーンを破壊するファンタジーアドベンチャー。 画面の世界観、デザインは素晴らしいけれど、スト…