映画『グリーン・インフェルノ』全く違う価値観の世界に放り込まれる恐怖

感想もクソもねぇよ。みたいな気持ちで観終えた。久々に映画観てここまでゾワゾワした。いやぁ、嫌だね。嫌だよ。これはもう。ダメだ。 オープニングのクレジットを見て、「(ELI ROTH)エリ・ロス? 知らない名前だなぁ」と思ったら、「イーライ・ロス」だっ…

映画『ショート・ターム』内容は重めだけど見易かった

ちょい問題のあるティーンエイジャーたちが暮らす施設の話。 精神に問題を抱えていたり、虐待の話、自傷行為が描かれたり、内容的には重め。でも、観ていてぐったりやり切れなくなる感じでもなく、内容の濃さはちゃんとありつつ、良い意味で適度に収まってい…

映画『ヘイトフル・エイト』ザクザクした楽しさ

序盤長ぇーよ、と思って観ていた。ストーリーが全然始動しない。「ああ、でも『パルプ・フィクション』とか『レザボア・ドッグス』とか、無駄に長い会話ってタランティーノよくあるか」ぐらいな感じで観ていた。 でも、この会話の積み重ねが、小屋(男性服装…

映画『16ブロック』トンチ・無茶・逃走・改心

高校生の頃観て、かなり面白くて、数回見返した覚えがある。ネットフリックスにあったので、久々に観てみた。今見るともしかして全然良くなかったりして、と思ったんだけど、今観ても全然面白かった。 「映画観てるなぁ!」という幸福感に包まれた100分だ…

映画『ミラクル・ワールド ブッシュマン』 お茶の間で観たい楽しさが詰まっている

タイトルが差別語らしく、『コイサンマン』と改題されたが、そっちもそっちでどうなんだみたいな事になっているらしい。そして、そもそもの「ブッシュマン」も別に悪い言い方じゃないという考え方もあるらしい。「サン人」と呼ぶのがいいのかな。 僕はネット…

映画『アルカトラズからの脱出』良作だが古さは否めないか

すごく教科書的なスリラー映画という感じがした。 冒頭、淡々と映像のみでこの刑務所の厳重さを見せ、その後、所長や囚人仲間のセリフによって脱走成功者はいないという情報が加えられる。 そうして、後はコツコツと脱走計画を進めていき、決心がつかなかっ…

映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』アッコはそれでいい

ネットフリックスで見つけて、「映画あるの!?」と思って観た。僕はわりとこのアニメ気に入っているんだなぁと認識させられた。 といっても、この映画はアニメより先に作られているので、アッコとダイアナが打ち解ける前だった。この映画はこの映画で良かっ…

映画『カウボーイ&エイリアン』終盤にかけてワクワク感に欠ける

良くも悪くもハリウッド大作映画だなーって感じだった。 基本的に、映像も、キャラクターもとりあえず悪くないと思う。がしかし、何かめっちゃ押したい部分があるかというと微妙。楽しく観られるけど、別に観た方がいいとは思わない。 ストーリーも「脚本す…

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』SFと萌えの絶妙なブレンド

『涼宮ハルヒの消失』を観たので、むかーしレンタルDVDで観たんだけど見返してみた。といっても、観たやつは全エピソードあったわけではなかったらしく、エンドレスエイト他、2期まで含めたバージョンでは初めて観た。 いやはや、これ系のアニメのサービス…

アニメ『ジョーカー・ゲーム』スパイトリビア

面白かったし、アニメとしてのクオリティも高いのだと思うんだけど、そんなに語りたいことがない。 それは何故なのかと考えた時に、ストーリーやキャラクターというものがほとんど無いからなのではないか、と思った。 まず、基本的に一話か二話完結の細かい…

映画『ベン・スティラー 人生は最悪だ!』中途半端さを受け入れる

先日『イカとクジラ』を観た時に、ウィキペディアで同監督の作品と分かったので観てみた。なんでこのタイトルなのか意味が分からないが、ダメなコメディ映画かと思ったら、良作でした。 ノア・バームバック監督は好きかもしれない。 まだ2作しか観てないけ…

映画『インセプション』アトラクション映画

「ん?」と思うツッコミどころはあったり、どういう仕組みになっているのか理解できないところがあったりしたけど、階層化された夢の中でアクションを行うという舞台設定自体が面白かったし、その上でアクションも迫力があって良かったので、僕としてはもう…

映画『涼宮ハルヒの消失』連続した記憶を選択する

普通に面白かった。 ファンサービスが多いというか、キャラクターの魅力を見せていたのは分かったし、特に長門さんの別ヴァージョンを見せているのも分かったし、その意味も分かる。 が、僕は特にハルヒファンでもないので、その辺りは一般的に楽しんだとい…

映画『イカとクジラ』絶妙に誰にも味方しないバランス

こういう最初から最後まで一貫した分かりやすいストーリーがなくて、シチュエーションの中でエピソードが積み重ねられていく系の映画で、飽きずに最後まで観られるのって凄いなってまず思った。 終わり方も、感じ方は人それぞれなのかもしれないし、「絶妙な…

映画『危険なプロット』メロドラマ?

あんま面白くなかった。クオリティは感じたので、僕がこれを分かるセンスがないんだとは思うけど、退屈だった。 現実と虚構が交錯したり、キャラクターがある種の凶器に落ちていったりとドラマチックではあったけど、基本的にストーリーの核として語られるク…

アニメ『ピンポン THE ANIMATION』根性を支えるのは幸福感だ

卓球どころか、そもそもスポーツに全く興味のない僕ですが、面白かったです。素直にすごい感動しました。最後の一話、最高でした。 これは別に卓球というスポーツを凄くドキュメンタリックに描いているわけじゃない。 『ロッキー』もボクシングを描いている…

映画『奇人たちの晩餐会 USA』笑うことの暴力と愛

おもしろーーーーーーーい! ストーリーよし、キャラクターよし、ドラマよしで素晴らしいです。軽いドタバタ系コメディと思って見始めると、凄い良くできててびっくりする。お目当てのスティーブ・カレルがキャラクターにドハマリしてるし、その他のキャラク…

映画『ミュータント・タートルズ (2014年版)』夏休みアクション映画

夏休みに子どもと観に行って「おもろかった!」という作品かな、と思う。全然悪くないけど、無難というか、うまくまとめてあるなっていう感じ。もう1度みたいとか、続編観たいとは思わなかった。 がしかし、直前に『ピクセル』を観ていたので、ちゃんとまと…

映画『プロミスト・ランド』フェアネスの重要性

アメリカのシェールガスだから最近の話だな、と思ったら、2012年の映画だった。 採掘による環境破壊が話題になったのってそんなに前だったか。確か、蛇口から汚い水が出てきたとか、地震が増えてるとか話題になってた。 最近はあまりネガティブなニュー…

アニメ『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』CGもドラマもポリポリしてる

う〜ん。どうだったんだろうか。面白かったような気もするけど、よく分からない。あんまり真面目に観てなかった。なんだか、「真面目に観よう!」という姿勢になれないアニメだった。 単純にCGのせいだったのかもしれないが、しかし、2話目ぐらいからは不思…

映画『ピクセル』0.1ピクセルくらいの面白さ

これはヒドイ。 確信的ご都合主義なので、もはやそこに関しては何か言ってもしかたないが(全ての要素がそうなので)、そこに目をつむったとしても、ホントに見るべきものが無い。 主人公の元ゲーマーが、今は役に立たなくなったゲームスキルを使って、ゲー…

映画『ラバー』ごっつノー・リーズンな感じ

むかーし観たんだけど、久々に観てみた。 難解な映画では恐らくないので、普通に面白がれるところはいろいろあると思う。作り手が象徴的に意味を込めたりしているかもしれないんだけど、まあ、それは分からないし、「意味がないことに対するオマージュ」と言…

映画『宇宙人ポール』おっさんたちのスタンド・バイ・ミー

この映画は、SF映画ファンなら大喜びするような小ネタやパロディに満ち満ちているらしい。が、僕は全然そうじゃないので、そこに関しては本気で分からなかった。最後の『未知との遭遇』ぐらいだったんじゃないかな、分かったの。 それでも、コメディとして本…

映画『ファミリー・ツリー』弱さと苛立ちと優しさ

この映画、面白いです。 でも、どう面白いのか、まとまった感じの感想は書けないと思う。 コメディとして笑える。家族ゲンカってこんなに面白いのか。ドタバタじゃなくて、静かな攻防が笑える。汚い言葉が結構出てくるが、父のマットは呆れつつ、途中から諦…

アニメ『リトルウィッチアカデミア』王道と時事ネタ、エンタメとテクノロジー

タイトルと絵の雰囲気につられて、恐らく自分はターゲット層ではないだろうと思いつつ観た。これが、なかなか面白かった。 もうちょっと日常系な、何も起きない感じだと思って観たんだけど、前半はアッコの成長を軸としつつ、落ちこぼれが頑張る王道ストーリ…

映画『野火』食べないと生きていけない

評判はなんとなく耳にしていたので、というか、耳にしていたからこそ観るのに気が重かった。NETFLIXにあるのは前から知っていて、マイリストに入れていたんだけど、今日ようやく観た。 戦争映画だと、やや思想的な面が出てきたり、説教臭い場面があったりし…

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』大風呂敷を広げてちゃんと畳む

たまたま良い評判を何度か連続で耳にしたので、観てみるか、と思って見始めた。それでよく見るとシーズン5まであって、長くて嫌だなぁ、と思っていたんだけど、シーズン4くらいからノンストップで観たくらい面白かった。 序盤で、ある怪しい新興宗教に浮か…

RHYMESTER『Just Do It!』ベタとライムス的外し

これは復帰アルバム『マニフェスト』の後、2011年にリリースされたアルバム『POP LIFE』の3曲目に入っている最初のズッコケ曲。このズッコケさせるバランスがライムスターの良さだなぁ、と思う。 『POP LIFE』というアルバム自体、最後の曲でズッコケさ…

映画『ファイナル・デッドサーキット』殺人ピタゴラスイッチ

よく考えるな、という感想。 昔、ヴィレッジヴァンガードで自殺するうさぎの本を見つけたことがあって(『自殺うさぎの本』というらしい)、アレの他殺版というか事故版かな、と思った。 ウィキペディアで見ると、これは『ファイナル・デスティネーション』…

映画『デスノート(NETFLIX版)』頭悪いアダムとイブとエル

僕は原作も読んでないし、邦画版の方もちゃんと観ておらず、何となくあらすじや設定は知ってる、という程度の観客なので、あくまでこの映画単体としての感想になる。 で、悪い意味でコミック調の軽い映画だった。 序盤の感じから、何となくリューク=サタン…